天山酒造

佐賀県,小城市

1800年代に水車業、そして製麺業を営んでいた七田家が清酒業をスタート。最近ではお米にこだわり、山田錦の栽培、研究を行ない、その栽培技術を地元の農家と共有し、地元で良質な酒米を育てる取り組みを行なっている。仕込み水に使う天山の伏流水は酒造りにとっては理想的で、鉄分が無く、しかもカルシウムやマグネシウムといったミネラル分を含んだ硬水。