中村僚我

・大学院生 MSc Viticulture/Oenology, Vinifera Euro Master, SupAgro 在学中
・国際ソムリエ協会認定ソムリエ(ゴールド)
・日本ソムリエ協会認定ソムリエ、Sake Diploma

 

 7月のSakeist Box Webinarでは、日本を、世界を代表する蔵元のお二人、福光屋の福光様と人気酒造の遊佐様を迎えて、それぞれの日本酒と共に様々なお話をしました。

 

 

 福光屋は石川県金沢市で1625年に創業された歴史ある酒蔵です。酒造りの主役は麹と酵母である、という考えの元、人間がいかにこの微生物たちの働きを手助けするかが重要であると考えています。独自の酵母を沢山持っていて、その土地ならではの酵母のテロワールも大切にしています。この伝統を守りながらも、時代とともに人々の好みは変わるので、それに合わせて進化しているのが福光屋です。今では日本酒酵母を使用したコスメなども販売しており、モダンと伝統を両立しています。

 

 テイスティングした日本酒は「加賀鳶 藍 純米大吟醸 山田錦」。豊かで、白胡椒や黒胡椒などスパイシーな香りとともに、口当たりはフレッシュで綺麗なキレのある日本酒でした。この日本酒は、海外の料理に合わせられるよう、苦味と酸味を調節したそうです。

 

<福光屋>

https://sakeist.com/brewer/detail.html?id=418

 

“加賀鳶 藍 純米大吟醸”

https://sakeist.com/product/detail.html?id=1643

 

 

 人気酒造は福島県二本松市にあり、「吟醸しか造らない、手作りでしか造らない」をコンセプトにした酒蔵です。全ての日本酒を木桶で発酵させる、という今では珍しい造りをしています。昔は木桶が普通でしたが、今では管理のしやすいステンレスタンクが主流です。樹齢100年以上の杉の木からできた大きい木桶から造る日本酒は、ほんのりと杉の香りがする、味わい深い日本酒になるそうです。

 

 テイスティングした日本酒は、「人気一 純米大吟醸 ゆめのかおり」。とてもピュアでフレッシュ、青リンゴやフェンネルの香り、エレガントでモダンスタイルな日本酒でした。

 

 

<人気酒造>

https://sakeist.com/brewer/detail.html?id=346

 

 “人気一 純米大吟醸 ゆめのかおり”